ワキガで悩んでるヒマはない!

男というものは、だいたい中学生くらいになれば男くさくなるものだ。

誰もが男臭を気にする時期はある。

僕の周りでも、臭いケアはあたりまえになっている。

メンズビオスが人気だ。

そういえばお父さんが言っていた。

昔は、メンズとかのデオドラトなんてなかった。

お父さんは、こっそり女性用のデオドラントを買ったって。

今はいい時代になったなって言っていた。

いちを、けっこうみんな気にしているんだ。

僕の場合はワキガが1番気になるけれど、クリアネオさえあれば大丈夫。

クリアネオを塗るのが面倒くさくないといえばウソになるかもしれない。

でも、ちゃんとケアをしているときは、ウソみたいにワキガであることを忘れる。

調子づいてケアをサボるとしばらくするとワキガ臭が放たれる。

僕の友達は容赦ない。

すぐにクセーと騒ぎ出す。

僕は鼻が悪くてあまりわからないけれど、友達にすぐに言われるからだいたいこうゆう時に臭って、何日サボるとヤバいとかわかってきた。

ちなみにいまは脇毛はほぼない。

数回かけて永久脱毛をした。

ただ、まだ僕は成長段階だから再び生えてくるかもしれないと言われた。

その時はその時だ。

永久脱毛は、照射して毛根を焼く。

わずかにピリッとするしないかって感じで痛くも痒くもない。

脇毛はワキガにとって大敵だ。

最近は、男でも全身脱毛する時代だ。

たまに脇毛がなくて恥ずかしいこともあるけれど、気にしているヒマはない。

気にしない!

気になると、気になってしょうがなくなる。

例え悪臭を放っていたとしても、気にしない。

不潔にしていないなら、堂々としていればいい。

ワキガは体質。

病気じゃない。

食事に気をつけてデオドラントでケアすれば、大丈夫。

ファーストフードやジャンクフードばっか食べてぶくぶく太って悪臭を放っている人もいる。

彼らはほぼ気にしていない。

びっくりするぐらい、堂々としている。

自分は周りに迷惑をかけたくないからケアをする。

でも、本当に気にしろ!って言いたくなるくらいのおっちゃんとかもいる。

気にする、気にしない、ケアする、ケアしない、性格でぜんぜん違う。

気にしてケアする人は善人だと僕は思う。

優しくて人の気持ちがわかる善人だと思う。

堂々と悪臭を放っている人が悪人とは言わない。

ある意味、最高にメンタルが強く強靭な心の持ち主だと言える。

人それぞれ悩みは違う。

たまたま、僕がワキガであることで悩むかケアするかだけだ。

神様は超えられない悩みを与えない。

というか悩むより、乗り越えろ!というわけだ。

思春期真っ只中の皆さん。

悩んでいるヒマはないですよ!

僕と一緒に乗り越えていきましょう。

ワキガ調査③クリアネオを分析してみた

僕の必需品のデオドラントクリーム「クリアネオ」。

僕は、同級生にすすめられて買ったクリアネオの効果を感じている。

でも、最初は半信半疑だった。

クリームでワキガ臭が抑えられるという仕組みが理解できなかったからだ。

でも、僕なりにクリアネオを分析した結果、その理論を理解することができた。

まず、ワキガの原因になるのはアポクリン腺から出る汗。

その汗はたんぱく質・脂質・鉄分・アンモニアなどを含んだ汗で、少し粘り気がある白っぽい汗。

この汗はワキガ菌の餌になる。

ワキガ菌はアポクリン腺から出る汗で繁殖するから、アポクリン腺から出る汗が少ないワキガじゃない人にはほとんど常在することが出来ない菌だ。

ワキガ菌と言っているが、コリネバクテリウム属のジフテロイド菌という名前がついている。

このジフテロイド菌が汗を分解することで、ワキガ独特のつーんとした刺激臭がするというわけだ。

本当によけいなことをしてくれる・・・。

このジフテロイドの他に、黄色ブドウ球菌という菌も体臭の原因になる菌だ。

表皮ブドウ球菌という菌は、必要な菌らしい。

クリアネオは肌に優しいイソプロピルメチルフェノールという殺菌成分と柿渋エキスで菌を殺菌・消臭。

そして、パラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分により汗を抑えてくれる。

そして、肌のうるおいを保つ成分も入っていて、子供からお年寄りまで使える優れもの。

パラフェノールスルホン酸亜鉛という制汗成分は、すぐに劇的な効果は無理だけど、1ヵ月くらい塗り続けると汗腺を塞ぎ本当に汗がほとんど出なくなる。

仕組みはこうだ。

パラフェノールスルホン酸亜鉛は、アポクリン腺から出る汗に多く含まれているたんぱく質に反応して結びつくと固まる性質がある。

固まると汗腺の出口が塞がれる。

でも、パラフェノールスルホン酸亜鉛はクリアネオにたくさん配合されているわけではない。

規定があって、たくさん配合することができないのだ。

人体に優しい量が配合されているらしく安全に配慮しているということらしい。

だから、塗り続けることが大切になる。

よく、クリアネオの口コミで、ぜんぜん効果がないとか書いてある時があるけれど、まぁすぐには効果を感じるのは難しいだろうとは思う。

海外製でめっちゃすごい汗腺を塞ぐ効果がある制汗剤がある。

でも、これは痒くなる。

肌に影響がかなりあるけれど、ばっちり汗が止まると評判がいい。

痒みはじょじょにおさまるらしいから、気にはなるけどとりあえず今はクリアネオに満足しているからいいとする。

僕は、クリアネオの営業をしているみたいだけど、ワキガで悩む人のために書いているつもりだ。

少しでも、参考になればと思う。

ワキガ調査②どんなワキガ治療法がある?

前に、反転剪除法(はんてんせんじょほう)という手術についてブログに書いた。

1番確実にアポクリン腺が無くなる手術だ。

手術が成功すれば、傷あともほぼ目立たなくなり快適な生活が待っている。

でも、脇の皮を切って剥がすとかアポクリン腺を切るとか怖すぎる。

だから、切らないワキガ治療がないのか調査することにした。

結論から言うと、あった。

その名はミラドライ。

ミラドライは機械の名前。

最新技術で、切らずに皮膚の中のアポクリン腺を電子レンジでチンするように焼く機械だ。

脇の皮膚に影響がないので、傷あとはほぼ残らないという。

これで治る人は90%くらいらしい。

ただ、全部のアポクリン腺が無くなるわけではないと、しっかり情報が載っていた。

でも、確実にワキガ臭は軽減すると思われる。

でも、値段が高い。

保険が適用されないので、1回30万円くらいかかる。

それで、重度のワキガだと2回施術を受けないといけないらしい。

2回目は少し安くなって20万円くらい。

最初から2回セット価格で少しお得なプランもあるようだ。

僕はミラドライが気になった。

僕のワキガは中度くらいだと感じている。

重度のワキガってなんだろう?

ネットを見ていると、誰もが振り返るほどのニオイする人がいるという。

僕の記憶では、ひとり知り合いのおじさんで、吐き気がするような生ごみのような体臭を放つ人がいた。

その人は、お風呂3日くらい入っていないような感じで、背広を着ていたけど相当洗ってないんだろうという感じがしたし、ワキガというより不潔だった。

僕のお父さんはワキガだけど、あたりまえになって慣れた。

というか、今は鼻が悪くてあまりわからない・・・。

しかし、僕はまだ中学2年生だ。

思春期真っ只中で、アポクリン腺もこれから発達していくんだろう。

お父さんと同じくらい脇毛が生えた頃が成熟した頃のようだ。

でも僕は永久脱毛してるからよくわからないけどね。  

今は、クリアネオでニオイは抑えることができている。

でも、まだこれからはわからない。

それに、一生クリアネオにお世話にならないといけないんだろうか。

クリアネオは、塗り続けることで汗腺の出口を塞いでくれるという効果があるので、塗り続けないといけない。

あと、ワキガ菌を殺菌する効果もあるからこれもワキガ菌対策にはかかせない。

アルコール除菌は脇がかぶれるから、たま~にしかやらない。

クリアネオをつけていると、高級なクリームのように肌がモチモチしてくる。

ちなみに、僕はお風呂上りに化粧水と乳液をつけるタイプだ。

ちょいオネーな一面がある。

親には言っていないけどバレているとは思う。

ワキガ調査開始!その①ワキガのひとのブログを見る

僕はワキガだ。

ワキガは遺伝する。

僕のお父さんはワキガだから、僕もワキガになるだろうとある時から覚悟を決めていた。

ちなみに、100%遺伝するわけではない、ということも合わせて書いておくことにする。

僕は「ワキガは悪だ。ワキガの人間は子供を産むな」というブログを見つけた。

きっとブログを書いている人は、ワキガで相当な苦しみを味わったんだと思う。

そのひとは、重度のワキガで悩んで手術に踏み切り、手術後に術後臭という症状に悩まされて今も悩んでいるという。

ワキガが治ると思って手術を受けたのに、手術を受ける前よりももっと酷い臭いがするようになったんだって。

僕は心が痛くなった。

ワキガの手術が、一般的になってきてもう10年は経っているようだけど、最初の頃は手術する先生も経験がないわけだから、どれだけとればいいのか、皮膚をどれだけ残せばいいのかなど、手探りでおこなっていた先生もいるだろう。

1番最初なんて、ワキのアポクリン腺のある皮膚を全部切り取って縫合する手術が主流だったんだ。

もちろん、手術跡は大きく残るし、脇の皮膚がごっそり無くなるわけだから、突っ張ってしょうがなかっただろうと思う。

今は、ワキの下のシワに沿ってメスで4~5cm切って皮膚を棒で剥がしてから皮膚を裏返してアポクリン腺を切る手術が1番確実にアポクリン腺を無くす手術だという。

反転剪除法(はんてんせんじょほう)という名前の手術で、医師が目でアポクリン腺を確かめながらハサミで切るから取り残しがほぼないんだって。

アポクリン腺はちょうどイクラの卵みたいな感じで目で見ればよくわかるという。

でも、切るときに違う場所を切ってしまったり、切り過ぎると皮膚が薄くなるので火傷のような跡が残ってしまうかもしれない。

完全に先生を信頼するしかないわけだ。

この手術後は1週間くらい絶対安静で両脇固定。

この時に無理に動かしたりすると、皮膚の回復は遅れたりうまく皮膚の中が回復しずに、跡が残ってしまったり皮膚が固くなって腕が動かしづらくなる恐れがあるという。

もちろん術後は腕が動かせないから服を着替えることも、ご飯を食べることも、顔を洗うことも、お風呂に入ることも、頭を洗うことも一人では難しくなる。

どちらにせよ、手術はこわすぎるから今はまったく検討していない。

反転剪除法(はんてんせんじょほう)は保険適用で5万円くらいで受けられる。

でも、手術はこわい。

他の治療法もあるようなので、この際だからとことん調べようと思う。