前に、反転剪除法(はんてんせんじょほう)という手術についてブログに書いた。

1番確実にアポクリン腺が無くなる手術だ。

手術が成功すれば、傷あともほぼ目立たなくなり快適な生活が待っている。

でも、脇の皮を切って剥がすとかアポクリン腺を切るとか怖すぎる。

だから、切らないワキガ治療がないのか調査することにした。

結論から言うと、あった。

その名はミラドライ。

ミラドライは機械の名前。

最新技術で、切らずに皮膚の中のアポクリン腺を電子レンジでチンするように焼く機械だ。

脇の皮膚に影響がないので、傷あとはほぼ残らないという。

これで治る人は90%くらいらしい。

ただ、全部のアポクリン腺が無くなるわけではないと、しっかり情報が載っていた。

でも、確実にワキガ臭は軽減すると思われる。

でも、値段が高い。

保険が適用されないので、1回30万円くらいかかる。

それで、重度のワキガだと2回施術を受けないといけないらしい。

2回目は少し安くなって20万円くらい。

最初から2回セット価格で少しお得なプランもあるようだ。

僕はミラドライが気になった。

僕のワキガは中度くらいだと感じている。

重度のワキガってなんだろう?

ネットを見ていると、誰もが振り返るほどのニオイする人がいるという。

僕の記憶では、ひとり知り合いのおじさんで、吐き気がするような生ごみのような体臭を放つ人がいた。

その人は、お風呂3日くらい入っていないような感じで、背広を着ていたけど相当洗ってないんだろうという感じがしたし、ワキガというより不潔だった。

僕のお父さんはワキガだけど、あたりまえになって慣れた。

というか、今は鼻が悪くてあまりわからない・・・。

しかし、僕はまだ中学2年生だ。

思春期真っ只中で、アポクリン腺もこれから発達していくんだろう。

お父さんと同じくらい脇毛が生えた頃が成熟した頃のようだ。

でも僕は永久脱毛してるからよくわからないけどね。  

今は、クリアネオでニオイは抑えることができている。

でも、まだこれからはわからない。

それに、一生クリアネオにお世話にならないといけないんだろうか。

クリアネオは、塗り続けることで汗腺の出口を塞いでくれるという効果があるので、塗り続けないといけない。

あと、ワキガ菌を殺菌する効果もあるからこれもワキガ菌対策にはかかせない。

アルコール除菌は脇がかぶれるから、たま~にしかやらない。

クリアネオをつけていると、高級なクリームのように肌がモチモチしてくる。

ちなみに、僕はお風呂上りに化粧水と乳液をつけるタイプだ。

ちょいオネーな一面がある。

親には言っていないけどバレているとは思う。